壮絶!出産日記!

こんにちは(o^^o)朝晩が肌寒くなって冬らしくなってきましたね!!さて、前回は出産報告&blog再開のお知らせのみとなりましたが今日は出産について書きます!!

出産予定日は9月1日。8月27日の検診でも「まだ子宮口が1㎝くらいかなー。沢山動いてください!!!」と言われていたのでまだまだかーなんてのんびりと過ごしていました。妊娠中、特に大きな問題はなく過ごしていたので出産も問題なく終わるかなと思っていたのですが・・・・

8月31日の夜21;00頃におしるしがありました。茶褐色ですぐにおしるしだとわかりました。その1時間後には、子宮が締めつけられるような痛み。これが陣痛か!!スマホで間隔を測ると12分。まだか〜。明日の朝かな?なんて思っていたらどんどん短くなり6分間隔になり産婦人科へ電話。「動ける痛みですか?」との質問。動けると言えば動ける。ということでもう少し様子をみることになりました。

日付が変わり9月1日。うん!!これは痛い!!陣痛がくると動きたくない〜!ということで再び電話。そして父に運転してもらい産院へ。子宮口の開きとノンストレステストを行いました。子宮口の開きも前回と変わらず(^^;;陣痛はあるものの強くはないということでした。ってことは、家に帰りましょうってやつか!!!!(゚∀゚)っと思っていたら、ノンストレステストで「気になる点があるので様子を見たいので今日はそのまま産院に泊まりましょう!!」ということになりました。なにが気になるのかを詳しく聞くことなくそのまま陣痛室へ。

このとき私は、真夜中に再度親に車で迎えにきてもらうのは申し訳ないし、産院のほうが安心できるから良かった♡という程度にしか思っていなかった。まさかこんなにも長くて辛いことが待ち受けているとは。

次回は、検査から出産までを書いてみようと思います。

今から、息子と一緒に図書館へいって絵本を借りてきます!皆様も良い一日を☆